読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エゴたべ!

エゴコロとipadproをもってたべごころを綴るブログ

軽いことはいいことだ(´ω`) ipad proを軽く持ち運ぶために購入したものいろいろ(重さ表記あり)

ipad proを買った理由の一つ「おでかけ先で気軽に絵を描く」。
主にバッグにいれて持ち運ぶ形になるんだけど、重いと持ち運びがおっくうになる→家にに置いて行っちゃう…

それじゃ意味ない、意味ないんですよー!(先代ipadの時やらかした)

ということで、私がipad proを買う時にいちばん気を使った「本体以外のものを軽くするために選んだカバー、ケース」を公開するよ(●´ω`●)

本体&ペンのおさらい

購入したipadpro本体&ペン

 

 キーボード

かなり悩んだ末、シンプルで一番軽かった純正品「Apple smart key board」をチョイス

 

 画面保護フィルム(ペーパーライクフィルム)

画面保護フィルムは紙に書いているような描き心地になる「ペーパーライクフィルム」を買おうと決めていました。ネットでいろいろ調べて描き心地の評価が高かったこちらに。

 

 Applepencilを持ちやすく

Applepencil、そのまま持って描いているとペンがするすると手の中で滑って手がどんどん疲れていくため、滑り止め?のペンカバーは必須。
私はプニュクリップを購入したけれどApplepencilは鉛筆とほぼ同じ太さなので鉛筆用のカバーならどれでもいけると思います。

 

背面カバー

ipad proの背面(リンゴマークがある面)、そのままだと傷がついた時のショックがハンパなさそうだったので薄くて透明で軽くて丈夫(という表示があった)こちらを取り付け

 

 持ち運びケース

持ち運ぶときの衝撃吸収ケース。これはヨドバシカメラで実際に手に持ってフィット感、重さなどを確認してから購入しました。
ケースはモッサリ&重いとバッグの中でかさばるし、だいじ。

 このスリップインケース、ペン挿し部分が地味に優秀なんだけどそれはまた日を改めて(●´ω`●)


記事書きました!

 

ぜんぶ装備した時の重さ、こんな感じ

この前友人に上記装備の重さを伝えるため実際に測ってみた時の重さがこちら↓

  • ipadpro+ペーパーライクフィルム貼付・・・856g
  • プニュクリップをつけたApplepencil・・・23g
  • スマートキーボード単体・・・337g
  • スリップインケース・・・113g

合計1329g

 

MacBook Airの13インチが1.35kgらしいです。

さらに、外でイラストだけ描きに行く場合はsmartkeyboardを外して持ち歩くのでキーボードの重さ引いて992g。持ち歩きケース込みで1kg切ります(´ω`)

 

カスタマイズを楽しもう

私は持ち運びを軽く!がカスタマイズの基本なんだけど、ここって個性が出るところ。

ぜひ自分がiPad Proを持ち運んだり使ったりする時に使いやすくて気分がアガるカスタマイズをしてあげてくださいね✨