エゴたべ!

エゴコロとipadproをもってたべごころを綴るブログ

絵描き目線で(´ω`)  iPadproを購入してよかったこと、しょんぼりしたことをまとめてみたよ

f:id:sirottae:20170317094324j:image

2017年1月2日にiPad Proを購入してからはや2ヶ月。

ほぼ毎日iPad Proでイラストを描いていて感じた、絵描き(イラストレーター)目線での購入してよかったこと、しょんぼりしたことをまとめてみました(´ω`) 

買ってよかったこと

Apple Pencilが神すぎて絵を描くのが楽しい

iPadproとApplePencilの相性がとにかく良く、(アプリによるけど)ペン反応も良く「紙に書いているような感覚」で絵を描くことができます。

仕事のイラスト作業時にはパソコン×液晶タブレットを使っているんだけど、ペン反応に限って言うとproさん&Appleペンの方が反応ズレ少ないです。

お出かけ先、旅先でCGイラストが描ける

お出かけ先の喫茶店やカフェで、旅先の宿で、サッと出し、すぐにイラストが描けるわくわく感。片づける時もカバーの中にスッ…と入れるだけ。早い。

そういえばproさんが来てからまだ泊りがけの旅行したことないなー持っていきたいなー(わくわく)

オフトゥンの中で絵が描ける

 絵描きの夢「お布団にくるまれながらイラストを描きたい…」が現実に。寝る前にオフトゥンに入りながら絵が描ける幸せ…

画材を持ち歩かなくなった

カラースケッチ等を描く時に必要になってくる着色用画材を持ち歩かなくなりました。今まで画材を持ち歩くとき必ず何か忘れて描けなかったりしていたストレスが一気に軽くなりました(●´ω`●)

procreateで描いたイラストデータをPhotoshopに持っていける

私が愛用しているドローイングアプリprocreateは描いたイラストをpsd形式で保存→PCのphotoshopで開くことができる!

(ここから少し専門用語入ります→)レイヤー構成もそのまま持っていけるため、proさんでざっくり下書きやラフを描いたものをphotoshopへ→続きを描くということが可能!すごい!

 

しょんぼりしたこと

重い

proさんはそれなりの重さがあります。こちらの記事で描いたように12.9インチサイズに軽量装備をつけてもそれなりな重さ。身軽な時は気にならないけど大荷物の時は重さがじわじわと…

 Photoshopのイラストデータをprocreateに持ってくることはできない

先ほどprocreateで描いたイラストデータをフォトショに持っていけると書いたんだけど、その逆はできません。片道切符なのね・・・(´・ω・`)

おそらく、photoshopにはprocreateにはない機能があるため読み込めず開くことができないんだろうなーと。

これが交互に行き来できたら仕事で使えるのになー。今後のアップデートに期待。

 

(´-`).oO(

しょんぼりしたことをいくつか書いたもののトータルでみると良かったことのほうが多いipadproさん。

なによりも描いていて楽しいという気持ちにさせてくれるのがほんとに嬉しいしありがたくて!

モチベーション上がるってだいじ(´ω`) ✨